プロバイダー提供のメールアドレスは利用しないようにしよう

インターネット加入時にプロバイダーも変更する方は非常に多いですが、そこで問題になってくるのがメールアドレスです。

プロバイダーが提供しているメールアドレスを利用している人も多いのではないでしょうか。プロバイダー変更時には以前まで使っていたプロバイダーが提供しているメールアドレスは利用することができません。

プロバイダーを変更する機会というのはどこかで訪れてくるものです。そのためプロバイダーの提供しているメールアドレスを利用するのではなくフリーメールを利用することをおすすめします。

フリーメールとは無料で利用することができるメールサービスです。日本で有名なフリーメールとしてgmailやyahoomailというのがありますので、プロバイダーが提供しているメールアドレスではなくこちらを利用するようにしましょう。

プロバイダーが変更されても問題なくメールを利用できます。フリーメールは自分の好きな名前のメールアドレスが利用できますし、非常に使い勝手のいいメールアドレスです。

メールアドレスが利用できなくなるリスクを考えて最初からフリーメールを利用するようにしておきましょう。使えなくなってからだと多くの人に連絡を入れるのが非常に面倒になってしまいかねませんので注意しましょう。

光回線のインターネット加入代理店比較
当サイトおすすめのオプション加入なしの光回線契約代理店を紹介しています。

WIMAXのインターネットプロバイダー比較
WIMAXのおすすめプロバイダーを比較しています。外出先でのインターネットならWIMAX。